逆境ユナイテッドの妄想ヴァケイション

アクセスカウンタ

zoom RSS Talk Sessions (Internet Edition) Vol.2

<<   作成日時 : 2014/12/27 00:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

イヴァン:(以下画像
「巫女んにちは、イヴァンです」

なかむー:(以下画像
「ファルコンばんは、なかむーです。前回の予言が当たって辛いです……」


画像
「その発言の主も元いたチームに帰りましたね。いやはや、見事な予言的中でした。
 今回は年末の対談ということで、『2014キャプテン翼ニュース・ベスト5』と題しまして、今年キャプ翼界に起こったニュースを5つ取り上げていきたいと思います」

画像
「……5つもありましたっけ?」

画像
「無ければ作るのです。ニュースなんてそういうものです」

画像
「こうしてねつ造は作られていくのです(違)。まあ、なんだかんだで連載とか色々あった気がするので、なんとかなるでしょう」

画像
「割とここ数年はニュースに恵まれている気がします。それでは5位から発表していきましょう。
 まず5位は『キャプテン翼銅像、新たな7体が公開』です。昨年も陽一神の地元である四ツ木に翼の銅像が作られましたが、今年は一気に数が増えました」

画像
「自分は関西在住なので行けませんでしたが、前は翼の銅像だけだったんですけどね」

画像
「イベントで来てくれればご案内出来たのですが、それは我々がイベントに出るまで実現しなさそうですね。キャプ翼ファンの方々による銅像めぐりツアーも計画されているようです。先生は銅像公開イベントに2週連続で参加するという熱の入れようだった模様」

画像
「頑張るところ間違ってませんかね。銅像のキャラチョイスは若林とか日向など人気キャラがいる一方で、中沢早苗とか言う誰得キャラも作られた模様。誰だよ、こいつを推した奴は……」

画像
「早苗も含め、キャラ選定が少々謎でした。東京出身なんだから三杉を入れてやれよと。あと、岬の像がダントツでデカイのも理由がわかりません」

画像
「岬がデカかったのか(意味深)。三杉とか松山は今後に期待ですね」

画像
「恐らく今後も増える可能性はあるでしょうからね。という事で次に参りましょう。
 4位は『キャプテン翼小説版刊行』です。少年向け小説として、まさかのノベライズが行われました」

画像
「これ知ってる人、少ないと思うんですよね。GJの連載でも宣伝されてたんですが、かなり小さく書かれてただけだったんで」

画像
「いつもの事ですが、キャプ翼関連の告知はさりげないものが多い…私は後述する理由から3巻まで入手しましたが、読みましたか?」

画像
「読んでませんね。小学生編のノベライズと言うことで原作との比較をしたいと思ってたんですが、後回しにしてる間に積み本と化しています」

画像
「いやはや、全く同じです。入手の経緯から考えると早く読むべきなのですが、ぶっちゃけ連載の方を追うので精一杯です。ニュースに挙げた割には、二人とも未読という悲しさ」

画像
「発売されたのは知ってるからセーフ(適当)。ところで入手の経緯と言うのは?」

画像
「良い振りですね。これは3位のニュースが関係しています。まずはその発表から。
 『陽一神が後援会会長を務める南葛SC、本格的に始動』です。陽一神の地元のクラブチームが、Jリーグを目指して今年から名前を“南葛SC”に変更。先生が全面的にバックアップしています。
 実は私、このチームの試合を初観戦しまして、ハーフタイムのプレゼント抽選でまさかの陽一神サイン入りのキャプ翼小説版を当ててしまったのです」

画像
「それはとんでもない幸運ですね。……あぁ、多分その幸運で今年の運を使い果たしてしまったんですわ。だから某チーム(ry」

画像
「返す言葉がありません。夏は他にもtotoが初当選したり、某アニメのイベント参加券が当たったりとここに運が集中していました。以降は某クラブの昇格失敗以外にも、体調が悪化したり、怪我を負ったりと酷いもんです。
 私の事はともかく、同地区にホームがあるクラブが上を目指すというのは単純にワクワクします」

画像
「今年からJ3も始まりましたしね、徐々に裾野も広がってきているので、是非とも頑張ってもらいたいものです」

画像
「そのためにも先生の名前を最大限に使ってプロモーションしてもらいたいもの。そういえばユニフォームのデザインも南葛そのまんまなんですが、GKユニフォームが長袖半ズボンだと、どうしても森崎をイメージしてしまうんですよね。黒の長ズボンなら若林になるのですが…」

画像
「森崎だったら止められなくても仕方ないって言われそう(暴言)。イメージって大事」

画像
「GKユニフォームだけはちょっとデザインを変えたほうがいいかもしれません。ボールが怖いのか!?とか野次が飛んできそうな気もしますんで。そんなわけで2位に行きましょう。
 『キャプ翼ライジングサン、2度に渡る休載。そしてネット上で話題に』です。現在グランドジャンプで連載されている『ライジングサン』ですが、ワールドカップ期間中、そして現在も休載でストップ中。そして、4年前に登場済みのミカエルが何故か今更ネット上で話題になりました」

画像
「月2回の連載ですから、1回休載するだけでも1か月待たされるのに、連続で休みまくってますからね。なおW杯中に取材と称してブラジルに遊びに行ったのは、漫画に全く活かされてないところからしてバレバレな模様。ネット上でのアレに関しては……もう何も言うまい」

画像
「しかも今回の休載については理由不明…色々漫画以外のお仕事が忙しそうなので仕方ないかもしれませんが。ミカエルに関しては、セグウェイドリブルは既に話題になっていましたが、初登場時の天使の羽を付けた姿が最新ネタであるかのようにまとめブログで取り上げられてたのは、正直どうかなという感じでした」

画像
「ネタに出来れば何でもいいと思ってるからしゃーない。まあ、セグウェイの方はニュース(確か目覚ましテ〇ビだったか)に取り上げられていたので微妙に違うかもしれませんが。ただ話題にされるぐらい知名度はあるんですから、さっさと連載を再開してほしいものです」

画像
「セグウェイは色んな意味でインパクトありますからね。未だにニュースとして取り上げられるあたり、さすがだなと思いました。現時点では来年も再開が決まっていないようで、続きが読めるのかすら不安になってきました」

画像
「陽一神が元気な限りは大丈夫だと信じたい。頼むからきっちり完結させてくれよぉ〜」

画像
「我々は以前この対談で五輪編の展開予想までしましたからね。
 という事でまだまだ健在だという事を見せ付けた今年のキャプ翼ニュース、堂々の1位は『キャプテン翼展開催』です。2007年にも日本サッカーミュージアムで同様の展示が行われた事もありましたが、今回は東京・大阪・静岡と3ヶ所で開催という大規模なものになりました。同時にパセラとのコラボでキャプ翼カフェも各所にオープン。久々にキャプ翼祭りという感じの日々でした」

画像
「大阪のキャプツバ展には自分も行ってきました。色々と興味深い内容でしたが、こっち全然宣伝されてなかったんですよねぇ」

画像
「最初は東京だけしかやらないような報道でしたよね。わざわざ上野まで来てしまった人も多かったのでは…」

画像
「軽い詐欺やん。Jリーグとのコラボ企画も用意されてたり、内容は本当に良かっただけにその辺だけ悔やまれます」

画像
「展示物も場所によって少し違ったようですしね。個人的にはキャプ翼カフェで分不相応な額を使ったお陰か、2回展覧会を訪れる事が出来たのですが、2度見たからこそわかる発見もあって有意義な体験でした」

画像
「キャプツバカフェも大阪はやはり地味な宣伝でした。もうちょい関東圏以外も力を入れろと言いたい。中西をけしかけて足を壊すぞ(ぇー」

画像
「その足、ワイがもろた!東京偏重になってしまうのはどのジャンルにも付きまとう問題ですね。私などは恩恵を受けているので何とも言えませんが、キャプ翼カフェは上野レベルの規模の出店が他の地区でもあって良かったと思います。個人的には、秋葉原店で食べた東邦カレーが辛くてうまかった」

画像
「自分はキャプ翼ハニトーかなぁ。あれはメニューのサイズよりも、実際のサイズの方が大きく感じた稀有な料理だったわ。SGGKオムライスも美味しかった。そういえばイヴァンさんはコース料理も頼んだんでしたっけ?」

画像
「ですね。分不相応と書いたのはこのコース料理の事で、貧乏人なので昼飯にあんなに金をかけたのは久し振りでした。お陰で、キャプ翼コースターがコンプリート出来ましたが」

画像
「コラボ自体は上手いので、これからはJリーグと同じく裾野を広げる方法で手広くやってもらえれば個人的には嬉しいです」

画像
「そうですね。少なくとも小学生編は現在でもサッカー少年には普遍的な内容なんで、まだまだ訴求力はあると思います。そんなわけでキャプ翼の1年を振り返ってきましたが、来年に望む事は何かありますか?」

画像
「さっさと本業を再開してどうぞ」

画像
「何も付け加えるべき言葉が見つかりません」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Talk Sessions (Internet Edition) Vol.2 逆境ユナイテッドの妄想ヴァケイション/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる