逆境ユナイテッドの妄想ヴァケイション

アクセスカウンタ

zoom RSS Talk Sessions (Internet Edition) Vol.4

<<   作成日時 : 2015/12/23 19:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

イヴァン:(以下画像
「巫女んばんは。今回は久々の2本録りです(一日で収録)。2012年に行った初回の対談以来のハードスケジュールとなりましたが、元気に参りましょう」

なかむー:(以下画像
「ファルこんばんは。ちなみに1本目の対談は平気で1時間半くらい掛かっています。これは1時間以内で決着したいです」


画像
「あんまり考える必要もないので素早くやりましょう。今回のお題は、毎年恒例になりつつある『2015キャプテン翼ニュース・ベスト5』を振り返っていきます」

画像
「……5つもありましたっけ?(2年連続2回目の暴言)」

画像
「今年はギリギリ何とかなりました。来年も5つあるかどうかは非常に怪しいですが。ということで早速参ります。
 5位は『満を持して登場したクライフォート、殆ど何も出来ずに終わる』です。WY編では見開きでスルーされ、今回はそれなりに過去にスポットを当ててフィーチャーはされましたが、残念ながら試合では1点決めた以外は何もインパクトを残せませんでした」

画像
「新キャラを出すのは別にいいけど、クライフォートが今更出てもなぁ、と言う感じはしましたね。後付けの過去編もありましたが、それでもキャラとしては地味でした」

画像
「若林の腕を破壊するほどの能力の持ち主には思えませんでしたね。そして回想ではまたしても交通事故をまた引き起こしましたが、ネタなのかガチなのか判断に苦しむところ。恐らく先生は本気で描いたのでしょうが…」

画像
「今回の事故はやたら大量に巻き込んでたのでダントツで性質が悪かったりしますが。ちなみにクライフォートの必殺技のスパイラルシュートですが、使われた少し後にマガジンの某サッカー漫画でほぼ似たような性質の技が使われたりしてました」

画像
「確かに今までの事故では最悪の惨事でしたね。この連載でも他のサッカーマンガに影響を与えたんでしょうか。多分偶然だとは思いますが」

画像
「オランダ戦自体、話の流れに無駄が多かったのと、去年の対談でもランクインしたハーフタイムに長期休載を入れるという愚策のせいで長ったらしく感じたのは問題だったと思います」

画像
「そこに関しては今回の対談でも大きな意味を持ってきますね…それに関しては後ほど触れるとして、次に行きましょう。
 4位は『キャプテン翼、まさかのパチンコ化』です。各界から反響がありました」

画像
「少年漫画をパチンコにするのはどうなんだ、と言う意見もあるにはありますが個人的には別にいいんじゃないかと思ってます。そもそもこの漫画を見てた世代ってほぼオッサンですし」

画像
「確かに。未だに追っかけてるのは間違いなくそういう世代でしょうしね。若くてもWY編のリアルタイマーくらいが上限。個人的には、先生がこういう判断をした理由を推測して納得出来たので、特にこれといって文句はありません。大人の世界は色々あるよね、って事で」

画像
「動画で見ましたが、結構ゴールの演出とかにこだわってて、最近のパチンコも凄いなと思いました(小並感)」

画像
「映像は良さそうでしたね。それよりもこのパチンコ化には個人的に色々恩義もあるので…それに関しては後ほど。
 3位は『まさかの80'sコラボ、キャプ翼マンチョコ爆誕』です。あの昭和末期のガキ共に出費を強いたビックリマンが、これまた80年代の代表的漫画であるキャプ翼と満を持して組みました」

画像
「自分はまずビックリマンがまだ存在していたことに驚きなんですがね。てっきりなくなったと思ってましたよ」

画像
「今は期間限定でコラボや復刻のみの発売になってると思います。現在(2015年11月中旬)はスターウォーズとコラボしてますんで、継続して出ているイメージですが。ただし、キャプ翼マンチョコはセブンイレブン限定発売という形でした。初回入荷分はどの店舗もすぐに売り切れていた印象があります」

画像
「自分もイヴァンさんに教えられたので買おうと思ってたのですが、コンビニで売っていると言う部分しか覚えておらず、ファミマやローソンで探しては『売り切れかな?』と思って、セブンイレブンでは忘れると言う馬鹿なことをやっておりました」

画像
「そういう人は結構いたみたいですね。セブン限定ってのは意外と知られてなかったように思います。私は何とかコンプリートしましたが、無印時代の絵だけでなく、最近描かれたものもシール化されているのにはちょっと驚きました。リアルタイム世代はどう受け取ったのか気になるところです」

画像
「そういやシークレットに何か問題があったんでしたっけ?」

画像
「問題というか、何というか…シークレットは2種あって、ひとつが翼と(ビックリマンの)スーパーゼウスが無機質に並べられたもの。こっちはまだいいんですが、もう一つの“描き下ろしイラスト”と銘打たれた絵が、単なる先生のサインだったという」

画像
「イラスト(イラストとは言ってない)」

画像
「一応イラストではあったんですけどね。最初に買った時にいきなりそっちのシークレットを当てたんですが、見慣れた絵で驚いた記憶があります。実は、近所に先生のサイン色紙が飾ってあったので、目にする機会も多かったんですよね…あれと同じじゃん!っていう。ただ、久々に集める楽しさはありました。個人的には、2008年のポリンキー・ゴールデンコンソメ味のシールの方が好きですが」

画像
「まあなんだかんだでコラボは大歓迎なのでまたやって欲しいですね」

画像
「来年も期待しちゃいますねぇ。というか、そういう話題がないとこの対談もままならなくなるという。という事で2位へ行きましょう。
 先程もちょっと触れた『 休 載 』です。グランドジャンプの連載が数度にわたる休載で、現在も再開の目処が立たない状態。正直、連載期間の方が圧倒的に少ない一年になってしまいました」

画像
「確か今年の実質連載期間は3ヶ月くらいだったんじゃないですかね?影ではグラジャンの冨樫と呼ばれてるとか呼ばれてないとか」

画像
「それくらいの期間ですかね。まさかここまで休むとは思いませんでしたが、単に描かないというだけでなく、新人作家に場を提供するために定期的に休んでいるのか?と大人の事情も勘繰ってしまいます。色々巡り巡って「南葛SCの仕事の方が忙しい」とかだったら何も言えないですが」

画像
「本業ラジコン、副業野球の某野球選手みたいですね。こちらも引退してしまいましたし、陽一神もいい加減、集英社をほっぽり出されないか心配です」

画像
「そのラジコンドライバー&クワガタ飼育家も来年からは本業に専念ですからね。先生も“南葛SC後援会長”が本業にならないよう、来年はバリバリ描いてほしいものです。
 という事で、一気に1位まで来ました。2015年のキャプ翼ニュースのトップは、『キャプテン翼ファンフェスタ2015、突如開催される』でした。東京ドームシティのホールを舞台に行われたファンフェスタ、陽一先生は勿論、前園真聖氏など豪華ゲストを迎え、豪華プレゼントを多数放出。入場無料の上にオリジナルグッズまでお土産として付けるという、キャプ翼史上空前絶後の大盤振る舞いに驚愕しました」

画像
「正に急に情報が来たのでって感じでしたね。個人的にはこんなもん開催しても客来ねえだろうと思ってたんですが……」

画像
「私も全く同じように考えてました。知ったのが直前だった割に、事前参加登録もすんなり済んでしまったので、当日までかなり油断して参加しましたが…まさかの大盛況。炎天下で2時間行列に並びました。ちょっとしたコミケ一般参加並みの体験でしたよ」

画像
「写真でも見ましたが、あんなにファンがいたのかよって感じでしたね。俺達が思ってるほどキャプツバファンは少なくないってことなんですかねぇ」

画像
「本当にビックリしましたねぇ。キャプ翼ファンの底力を思い知らされました。もっと表に出てきてくださいよ、とも。無料というのも大きかったとは思いますけどね。ちなみに、このイベントをスポンサードしているのはパチンコメーカーのサンエイ。つまり、キャプ翼パチンコを発表したメーカーなんですね。ここの会社は南葛SCのスポンサーでもある。こういうところに大人の事情を感じたりもしました」

画像
「いわゆるタイアップとかメディアミックスの類ですね。キャプツバで今更こういう展開が来るとは夢にも思わんかったです」

画像
「それがファンにも還元されるという異例の事態でした。あんなにポンポン物をくれて大丈夫なのかとも思いましたが、参加した側としては楽しめたイベントでしたね。ただ一箇所で一回限りだったので、関東在住のファン以外にはその恩恵が受けられなかったのも事実ですが」

画像
「ちなみに自分は開催当日、丁度某アイドルマスターのライブに行ってたりしてます」

画像
「埼玉方面におられたようですね。まさかのバッティング」

画像
「電車の中吊り広告にもファンフェスタのことが書いていて驚きましたわ。宣伝する気があるのかないのか分からんw」

画像
「確かイベント当日も広告(電車、web)は出てましたね。ギリギリまで参加者を募ってた感じです。それがあの人数に繋がったんでしょうが。というわけで、2015年のキャプ翼はこんな感じでした。何だかんだでまた長時間になってしまいましたが、来年何か望む事はありますか?」

画像
「さっさと本業を再開してどうぞ(2年連続2回目の注文)」

画像
「まさか2年連続で同じまとめになるとは…」


(注:この対談後に来年からの『キャプテン翼』連載再開が決定。逆境ユナイテッドは高橋陽一先生を熱烈に応援しています)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Talk Sessions (Internet Edition) Vol.4 逆境ユナイテッドの妄想ヴァケイション/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる