逆境ユナイテッドの妄想ヴァケイション

アクセスカウンタ

zoom RSS Talk Sessions (Internet Edition) Vol.6

<<   作成日時 : 2018/12/29 23:50  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
「こんばんは、イヴァンです」

画像
「ファルコンばんは、なかむーです」

画像
「その挨拶も既に懐かしいっすね。今年も何の活動もしなかったので、恒例行事の年一対談を行いたいと思います。テーマはいつものように『2018キャプテン翼ニュース・ベスト5』です」

画像
「今年のキャプテン翼は色々ありましたからねぇ。久々に有意義なランキングになりそうです(暴言)」

画像
「我々が出会ってからではダントツに大きな動きがありましたし、界隈の流れも非常に速くなりましたからね。正直、細々したニュースを挙げたらキリがないくらいなんですが、それでも我々基準でニュースを選んでゆきましょう。
 まずは5位から。『終わる気配がないドイツ戦』です」

画像
「今調べたんですが、今年の頭からドイツ戦の試合が始まってるんですよね。2ヶ月くらい休載したとはいえまさか今年中に終わらないとは思いませんでした。
 内容も部分部分いいところはあるんですが、ロースコアであるのと、ドイツブラジル戦のク〇展開を我々が引きずっているせいかいまいち盛り上がりません。」

画像
「試合展開も若林が万全の状態なので日本が失点するビジョンが見えないので、緊迫感に欠けますね。ドイツもミューラーやタイガーボランは頑張ってますが、肝心のシュナイダーが威厳を失ってきてますし……」

画像
「何度も言っていますがキャプテンらしいシーン全然出て来ませんからね。試合前に俺一人でもゴールを奪ってやりますよと言ってたのがまさか現状最大のピークになるとは思ってませんでしたよ。これじゃあシュナイダーが放言かましたみたいじゃないか……」

画像
「完全にミューラーにキャプテンらしさを奪われてますから。これ、ブラジル戦から続いている流れなんですよね。シュナイダーの名誉挽回はなかなか難しいように思うんですが」

画像
「若林三杉が揃っている間は難しい感じがしますね。新キャラもあっさり止められたので。シュミット兄弟もそうですがちょっと新キャラの扱い雑過ぎじゃないですか? 攻略されるの早過ぎィ!!」

画像
「新キャラは最初のインパクトが大事なのに、そこでコケると今後強キャラ化したとしても上げ底感が拭えなくなりますね。シュミット兄弟よりゲーテの扱いは酷いような。
 この話題も尽きないのですが、あまり長々と語ると暗くなるので次にいきましょう。4位は『南葛SCの変化、そして私が陽一神にスルーされる』です。今年、陽一先生が後援会長を務める南葛SCが元日本代表の福西崇史選手を獲得し、話題を呼びました。本気で関東リーグへの昇格を狙いましたが、皮肉にも東邦(チタニウム)に敗れて進出ならずという結果に終わりました。
 あとどうでもいいですが、私が試合観戦に行った際に陽一先生を間近でお見かけしましたが、声を掛けようとしたらサイン待ちのファンだと思われてスルーされました。そんなニュースです」
(追記:福西氏はこの対談後、来季の南葛SC監督に就任)

画像
「南葛SCも往年の名選手を獲得するようになってきましたね。これに限らず今年のJリーグは海外の有名選手がやってきたりと色々様変わりしていたような感はあります。」

画像
「今年の大物獲得っぷりは凄かったですね。特にヴィッセル神戸……というか楽天・三木谷氏が本気出し過ぎと言う感じです。南葛vs東邦、リアル世界では後者に軍配が上がったのも何ともドラマチックでした。
 では3位。『浦和美園にキャプ翼ステンドグラス完成。なかむー視察済み』です。今年はとにかくキャプ翼関連のイベントや商品リリースの洪水状態でしたが、これもそんなニュースのうちのひとつでした。私はまだ行っていないんですが、なかむーさんは実際に訪れたんですよね」

画像
「丁度某ライブに参加するために関東へ行ったんですが、ホテルが中々見つからなくてちょっと首都圏から離れた場所に泊ったんですよね。
画像
 実は友人が探してくれたので、自分も駅に辿り着くまではステンドグラスがあるとは知りませんでした(ファンにあるまじき無知)」

画像
「一応ツイッターの方でいくつか訪問報告があったので、存在は知っていたんですが、さすがにそこまで追い切れなかったんですよね。関東のイベントなのになかむーさんに先を越されるというのもあまり例を見ない気もしますが、写真を見ると想像していたより規模が大きいですね」

画像
「泊まった東横INNのホテル番号も283だったり(偶然ではないだろう)、
画像
 スタンプラリーでアニメのクリアファイルを貰ったりなど色々な発見もありました。
画像
 ちなみに埼玉スタジアムを見たと思ったら、実は市役所だったという間抜けなこともやらかしたりしました。
画像
 これは市役所前に集まっているサッカー少年達が悪い(ぇー」

画像
「結構駅から歩くと評判ですからね、さいたまスタジアム。市役所の位置にあったらもっと便利なんですが……しかし、そこまで街ぐるみでキャプ翼支援体制になっているというのは驚きでした。一応日向の出身地とされている所だからなんでしょうかね。
 ではなかむーさんがイベントに参加したところで、私もそのような体験を勝手に選出します。2位は『陽一神自伝発表、それに伴うサイン会の質問コーナーで晒し上げられる』です。今年、陽一先生は満を持して自伝本を発表。私は発売日からすぐに購入したのですが、2ヵ月後にサイン会開催とその参加条件になっているという事で2冊目を買う事になりました。
 サイン会の前に講演があると聞いていたんですが、インタビュアーの方(陽一先生側近の岩本氏)がネタ切れを起こしたのか参加者に質問コーナーを突如設ける事態に。
 私も勇気を出して手を挙げたのですが、テンパりまくったせいで質問内容をミスし、岩本氏に陽一先生の多忙さを繰り返し説かれるという晒し上げ状態となりました」

画像
「2冊目を購入して行かれたんですね。なんて商売上手な売り方なんだ(皮肉)」

画像
「慌てて買わなくても良かったって話ですね。元々南葛SCの試合でスルーされた事が2冊目を買ってまで参加しようと思った伏線になってるのですが、私の質問内容(『誇り』に関する事)を聞けて良かったと言っている方もツイッター上で何人か見かけましたし、神と直接話す機会もあったのでトータルで見れば良いイベントだったと思います」

画像
「こういうファンとの交流イベントは貴重ですからね。参加して質問も出来たのは幸運だったと思います」

画像
「暴走するファンがいなかったのはファンの年齢層が高いからこそですかね。ツイッター見てると、割と陽一先生にとっては不穏な事を「誰か訊いてくれないからな」と思っている人もいたようですが。勿論私も自制しました。
 さて、いよいよ1位です。もうこれ以外ないでしょう、『新作アニメ放映開始』です。昨年、わざわざ2位に温存したくらいですからこれを選ばないと嘘になりますね。avex版から16年の時を経て、すべてを一新したアニメ版が放映を開始しました」

画像
「原作の設定を現代基準にしての再再再アニメ化ですが、正直今回の作品が一番出来がいいんじゃないかと思います。少なくともJとavex版の低い壁は蹴り飛ばして行きましたね(言いたい放題)」

画像
「さっきのインタビューで岩本氏が言ってたんですが、今回は陽一先生が全面的にタッチしているらしいので、最初の土田プロ版よりも原作に近いアニメ化になっているらしいです。
 土田プロ版と『J』はWJ連載中で多忙でしたし、avex版は明らかに独自路線でしたからね。これが最新版アニメとして世に残るのは喜ばしい事だと思います」

画像
「現在中学生編が絶賛放映中ですが、とりあえず中学編完結が52話になるとのことです(小学生編28話、中学生編24話構成)。まだ分かりませんがジュニアユース編もやってくれるのであれば、土田プロ版を越えたと言わせてもらっても過言ではないと思います」

画像
「土田プロ版も最高に熱い作品でしたが、キャストの素晴らしさなどに比べるとやはり露骨過ぎる引き延ばしが後世から見ると分が悪いですからね。原作が継続中だった事や、当時の土田プロの状態を考えると仕方がない事ではあるんですが。
 そういう意味では、現代的にすっきりストーリーを追え、作画やキャストもスタイリッシュな形でアニメ化されたのは良い事です。これが決定版になるかもしれませんね」

画像
「ところでイヴァンさんはアニメの感想はどうですか?」

画像
「こんな事を書いてますが、諸事情あって最初の方しか追えてないんですよね。評判が良いという情報はどんどん入ってくるんですが。
 だから個人的にキャプ翼へのモチベーションが低下しているという皮肉な年になってしまいましたが、それでも観た限りではアニメは良い出来だと思います。私も伊達に「燃えてヒーロー」しか入ってない主題歌集を買ったわけではありません」

画像
「仕方ない、三瓶さん(大空翼役)に『燃えてイヴァン』を歌ってもらうしかありませんね」

画像
「いいっすね。出来れば翼でなく別の役で。特に某アイドルゲーム方面のキャラを……」

画像
「まあそれこそキャプテン翼ブランドが落ちることになりそうですが……」

画像
「落ちません!」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Talk Sessions (Internet Edition) Vol.6 逆境ユナイテッドの妄想ヴァケイション/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる